神奈川石油販売株式会社てどんな会社?

大型自動車のトータルサポート(整備、修理、車検、鈑金、塗装、販売、部品取り扱い、保険)を主軸に、軽自動車など、個人のお客様向けサービスまで幅広く対応しています。

代表メッセージ

当社は神奈川県を主たる営業基盤として地域密着型の総合サービス事業集団を形成する『相鉄グループ』の一員として昭和38年3月、各種自動車及び建設機械の販売・整備・リース・部品販売・損害保険代理店業を営業目的に設立し、平成24年3月更なる飛躍を目指し、石油製品及び石油化学製品の販売を全国に展開するカナセキグループに編入致しました。
今まで培って参りました実績と信用を基に更なる情報力、提案力、行動力を持ち、お客様各位のご愛顧と絶大なるご支援に深く感謝しつつ、多様化するニーズに対応し、ご安心頂けるサービスをご提供できるよう懸命の努力を続けてゆく所存でございます。より一層のご支援、ご協力を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

スタッフ

STAFF

整備課

会社情報

COMPANY

沿革

1963年 3月
資本金3,000万円をもって「相鉄自動車工業株式会社」設立
1963年 11月
自動車分解整備事業者として東京陸運局長の認証を受ける

(認証番号 2-1790)
1967年 6月
運輸大臣より優良自動車整備事業者一種整備工場の認定を受ける

(認定番号 1-26号)
1967年 10月
東京陸運局長より指定自動車整備事業者の指定を受ける

(民間車検工場 指定番号 東指2-57)
1968年 11月
海老名重機整備工場を新設
1968年 12月
海老名重機整備工場が株式会社小松製作所のサービス代理店となる
1969年 1月
海老名重機整備工場は自動車分解整備工場として東京陸運局長の認証を受ける
1969年 3月
資本金を5,000万円に増資
1970年 10月
海老名重機整備工場で建設機械のリース業を開始

1976年 8月
戸塚自動車整備工場で自動車(新車、中古車)の販売を開始
1992年 10月
関東運輸局長より優秀自動車分解整備事業者として表彰を受ける
2001年 5月
神奈川県知事より圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器検査所
としての登録を受ける
2002年 8月
横浜市長よりフロン類の回収および破壊の実施に関する第二種特定製品取引業者
としての登録を受ける
2004年 10月
関東運輸局長より優秀自動車分解整備事業者として表彰を受ける
2011年 9月
海老名出張所の業務を停止
2012年 3月
商号を「神奈川石油販売 株式会社」に変更
2013年 3月
新社屋完成

会社概要

会社名 神奈川石油販売 株式会社
設立  1963年(昭和38年)3月25日
代表者 代表取締役社長CEO 中村 豪
資本金 50,000,000円
本社所在地 〒244-0803
神奈川県横浜市戸塚区平戸町150
TEL:045-822-6441(代表)
FAX:045-821-7925

事業内容
1)自動車及び建設機械の整備および修理
2)自動車及び建設機械の解体および再生販売
3)車体の改造と塗装
4)自動車及び建設機械の販売および賃貸
5)自動車部品及び建設機械部品の製作並びに販売
6)石油製品および油脂類の販売
7)損害保険代理業
8)土地建物の賃貸

求人採用のエントリーはこちら

求人採用|エントリー